初めまして

整体院 祐 代表の藤村です。

埼玉県和光市で唯一の「慢性腰痛」専門整体院として、筋膜施術・内臓施術・骨盤矯正施術・頭蓋仙骨療法・体質改善などあらゆる施術を駆使してどこに行ってもよくならなかった腰の痛みをお持ちのお客様を笑顔にしております。

 

本日は腿の後面が痺れる坐骨神経痛の原因になりやすい場所をかいていこうと思います。

そもそも坐骨神経痛とは坐骨神経といわれる腰から腿の後ろを走る神経がどこかしらで圧迫されて足のしびれや痛みなどの症状を引き起こす神経痛です。

その圧迫する原因として多いのがズバリ梨状筋です。

この筋肉はお尻の最も深部に位置する筋肉になります。
構造的にも梨状筋は坐骨神経の上を横切るように走行しています。

この筋肉がかなくなるとその下を走行する坐骨神経が圧迫されてしまいます。

お尻にテニスボールなどをおいてゴリゴリした時、お尻を押してもらった時に強いコリや痛みがある方はこの筋肉が原因で坐骨神経痛を引き起こしている可能性が高いですよ!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました^ ^