初めまして

整体院 祐 代表の藤村です。

埼玉県和光市で唯一の「慢性腰痛」専門整体院として、筋膜施術・内臓施術・骨盤矯正施術・頭蓋仙骨療法・体質改善などあらゆる施術を駆使してどこに行ってもよくならなかった腰の痛みをお持ちのお客様を笑顔にしております。

 

本日はぎっくり腰で寝返りすらできなくなってしまった方の原因になりやすい部位を紹介させていただきたいと思います。

まず寝返りする時に一番最初に動くのはどこでしょうか?

腰でしょうか?股関節でしょうか?肩でしょうか?または手でしょうか?

実は寝返りする時に必ず動いているのはになります!

実はあらゆる動作の初めに動く部位は首なのです!

もし首の動きが悪くなると全身の動きが悪くなります。まるでロボットのように、、

試しに首をわざと全く動かさないで寝返りしたり、立ったまま体をひねったりしていただきたいと思います。
おそらく皆さんかなり動きがぎこちなくなったのではないかと思います。
そして、全身緊張したような動きになったのではないかと思います。

人は動くときそれぞれの関節が順番に滑らかに動くようにできています。
もしこの滑らかな動きが制限されると異常な動きになってしまうのです!

その関節の中でも最も滑らかな動きを制限するのが首なのです。
なぜならあらゆる動作の最初に動く部位だからです。

その首の中でも最も最初に動くのが環椎後頭関節や環軸関節のような頭から首の上部の関節になります。

これらの関節の動きを最も制限する筋肉が後頭下筋群です。

もし寝返りしようとするだけで腰が痛くなる方はこの頭の後ろの後頭下筋をグッと押したまま寝返りしようとしてみてください。

痛みが軽減するようでしたらこの筋肉がぎっくり腰の腰痛の原因になっている可能性が非常に高いです。

この後頭部と首の付け根をマッサージしたり、温めたりするのがよいでしょう。

それでは最後までお読み頂きありがとうございました^ ^