初めまして

整体院 祐 代表の藤村です。

埼玉県和光市で唯一の「慢性腰痛」専門整体院として、筋膜施術・内臓施術・骨盤矯正施術・頭蓋仙骨療法・体質改善などあらゆる施術を駆使してどこに行ってもよくならなかった腰の痛みをお持ちのお客様を笑顔にしております。

 

本日はぎっくり腰の方に多い生活習慣をかいていこうと思います。

以前投稿したことがありますが、インターネットなどで調べるとぎっくり腰は急性腰痛に分類されますが、僕が実際にみさせていただいるぎっくり腰の方の多くが慢性腰痛です。

急性腰痛は例えば急にヘルニアが増悪したり、関節や靭帯が急な負荷により損傷した時に生じる腰痛ですが、実際にお客様で来られるぎっくり腰は実は歪みが大きくなる生活習慣が招いた慢性腰痛です。

その中でも特にぎっくり腰が多いのは力仕事をしている人です。

毎日重いものを持ったり、強い力で何かを握ったりすることを日常的に行なっているけど特に腕のケアを何もしていない方が非常に多いです。

このような力仕事をしている方のぎっくり腰の原因になっている部位は実は

前腕の筋肉

にあることが非常に多いです。

人の体は、筋膜という膜で全身パックされているような構造になっているので腕の筋肉も腰痛に影響してきます。

特にぎっくり腰の場合は全身の筋肉がカチカチになっているので、腕だけではないのですが、

日常的に腕を良く使う人はかなりの確率で前腕も腰痛に影響しています。

もし、ぎっくり腰を今までに何度もしてしまっていて、腕を良く使う仕事や趣味などをされている方は
ぜひ前腕のマッサージや温めるなどのケアをしてあげることをお勧めします。

僕もセラピストですので、腕を良く使う仕事をしているので暇な時は腕や手首を脱力してブラブラさせたりして緊張しすぎないようケアをしています!

それでは最後までお読み頂きありがとうございました^ ^