95%の人が知らない腰痛の原因【埼玉-和光-腰の痛み施術-骨盤矯正-整体院 祐】

初めまして!

整体院 祐 代表の藤村です。

埼玉県和光市で唯一の「慢性腰痛」専門整体院として、筋膜・内臓の施術・骨盤矯正・頭蓋仙骨療法・体質改善などあらゆる施術を駆使して腰痛を改善に導くだけでなく、腰痛の出ない身体をつくることをポリシーとして腰痛治療に特化した整体をしております。また、腰痛だけでなく首・肩こりなどの症状も得意としております。

本日は腰痛の原因にものすごくなりやすいのにあまり知られていない腰痛の原因を紹介させていただこうと思います。

ぎっくり腰など激痛がある方は特にこの部位が腰痛の原因になりやすいです。

その腰痛の原因部位は「首」です。

人は動くときに首や肩甲骨、腰、股関節などそれぞれの関節がバランスをとりながら動きます。
どこかの関節の動きが悪くなると他の関節が代償して過剰に動こうとします。

その中でも首の関節の動きが悪くなったとき腰が代償して過剰に動こうとしやすいです。

人はどんな動作をするときも必ず首から動きます
なぜなら人は動くとき必ず動く方向に目が向きます。

目を動かす筋肉と後頭下筋という首の付け根の筋肉は同じ神経で動かされています。
つまり、目が動いた瞬間首も動くということです。

もし首の筋肉が硬くなってしまっていると、動作開始時に首がスムーズに動かないため、腰が過剰に動こうとしてきてしまいます。

ぎっくり腰の方は共通して首が動いていないです。(なのでロボットのようなぎこちない動きになっています)
屈むような動作をするときも腰をひねるときも首ではなく腰だけで動いてるような動きになっています。

もし腰痛をお持ちの方で首が動かずぎこちない動作になっている方は後頭下筋や板状筋といった首の筋肉が腰痛の原因になっている可能性が非常に高いです。

もしご自身の腰痛の原因が首にあるか知りたい方はぜひ当院にお越しください!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました^ ^

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です