初めまして!

整体院 祐 代表の藤村です。

埼玉県和光市で唯一の「慢性腰痛」専門整体院として、筋膜・内臓の施術・骨盤矯正・頭蓋仙骨療法・体質改善などあらゆる施術を駆使して腰痛を改善に導くだけでなく、腰痛の出ない身体をつくることをポリシーとして腰痛治療に特化した整体をしております。また、腰痛だけでなく首・肩こりなどの症状も得意としております。

本日は背中が張っている方のもっとも原因になりやすい部位を紹介したいと思います。

背中が張っている方は座った姿勢で腰を丸めると腰や背中が突っ張るということを訴えます。

その時にお尻を押しながら同じように腰を丸めると背中や腰のつっぱりが和らぐのを感じれると思います。

そうです。

背中のつっぱりの原因の多くがお尻にあります。

もう少し細かくいうと

「大臀筋」「中臀筋」という筋肉が背中のつっぱりの原因になることが非常に多いです。

 

この大臀筋と中臀筋という筋肉は腰や背中の筋肉と筋膜という膜で密接につながっているため、お尻の筋肉が硬くなると膜を介して背中が張ってきてしまうのです。

長時間座っているとずっと圧迫されているため血流が悪くなりお尻は硬くなってしまいます。
また長時間立っていても特に中臀筋に常に緊張が入るため硬くなってしまいます。

デスクワークや長時間立ち仕事する方はお尻の筋肉をケアすることをお勧めします。

今回はパートナーにお尻を柔らかくしてもらう方法を紹介したいと思います。

【お尻のマッサージ】
※右のお尻を柔らかくする時

①うつ伏せに寝る

②右足をカエル足のように膝が外を向くように開く。首は右を向く。

③できるだけこのカエル足の状態から膝が傍に近づくように引き上げる

④パートナーに右のお尻を大きな円を描くようにマッサージしてもらう

このパートナーにやってもらうお尻の筋肉のケアはカエル足になることが非常に重要になります。
普通に足をまっすぐ伸ばした状態でマッサージしてもお尻の筋肉は深く柔らかくなりません。
このカエル足になることでお尻の筋肉が一番柔らかくなりやすい状態になります。

ぜひ実践してみてくださいね!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました^ ^